愛知県東海市/ワンコのためのボディケア
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「腱のケア」とは?
2013年09月18日 (水) | 編集 |
主にドッグスポーツをやっている飼主さんの間では、
すでに広まりつつある「腱のケア」ですが、
「腱のケア」って言葉を初めて聞いた方、
聞いてもどんな内容なのか想像もつかないっていう方、
たくさんいると思います。
私も最初はそうでした。

ごあいさつ」の記事内でも少し触れましたが、
「腱のケア」とは、主に関節まわりにある
筋肉と骨をつなぐ「腱」という組織に着目した
新しいボディケアの手法です。

●何らかの理由(疲労・運動等)により硬くなったり肥厚している「腱」を、
ケアにより正常な状態に整えることで、
関節の動き、すなわち運動機能を回復させる効果を持っています。

●また、「腱」が周辺の「腱様物質」と癒着・結合し、
関節だけでなく、胸腔・腹腔等の体内空間を圧迫している場合も、
ケアにより肥厚をゆるめることによって体内空間を確保し、
臓器等が正常な働きをしやすくする、という効果も持っています。

●スポーツドッグのパフォーマンスアップや怪我予防、
シニア犬の歩行問題の改善、パピーケア、
各種疾患を抱える犬の症状を楽にしてあげる効果もあげています。

ちょっと説明が難しく、イメージしにくいかもしれませんが、
簡単にいうと、硬くなってしまった体をケアでゆるめる…という感じ?

でも「ゆるめる」といっても、筋肉をもみほぐすマッサージとは
ちょっと違います。なかなか奥が深いんです
具体的にはまたこのブログ等でご紹介できればと思ってます。


また、この「腱のケア」は、人間の接骨院での経験豊富な
国家免許有資格者である犬護舎院長が、
長年の経験から考案した手法であり、
「腱のケア技術者」以外からこのケアを受けることはできません。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。