愛知県東海市/ワンコのためのボディケア
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニアケア/15歳 コーギーちゃんのケース
2013年11月12日 (火) | 編集 |
オープン時より定期的に通っていただいている
コーギーのCちゃん。15歳です

まだまだ自分の足で歩き、
ちょっとした段差ならばなんとか大丈夫な様子ですが、
15歳という年齢もあって、少しずつ不調も抱えているワンコさんです。

健やかなシニアライフを送って欲しい。
という飼主さんのご希望です。

以前は、定期的にスウェーデン式ドッグマッサージを
受けていらしたそうですが、転居により通えなくなり、
こちらの「腱のケア」を受けてくださるように。

初回のケア時、さすがマッサージ慣れしているCちゃん。
コロンと寝転んでじぃぃぃーっとケアを受けてくれました。
一番気になる後ろ足からケアをはじめ、
硬いところ&シニア犬に必要な部分のケアをしていきました。
ケアが終わった後も、飼主さんに呼ばれても寝転んだまま、
しばらく余韻(?)に浸っていましたよ

ケアの効果は初回から感じていただけたそうで、
歩く時ひきずることの多かった後ろ足も改善し、
夜、熟睡できず鳴いて飼主さんを起こしていたのも
熟睡できる夜が数日間続き、喜んでいただけました。
また、排便もスムーズになったとのことでした。

2回目以降は、ケアブースへ入ってくると
自分でマットの上にトコトコと歩いてきて、
コロンと寝転んでくれるようになりました。
ケア、気に入ってくれたのかな♪
カワイすぎますっ

2回目のケアの後からは、
ご自宅のソファに上がれるように(!)なったそうで、
寒い時期にやわらかいソファの上で過ごせるようになって
良かったと言っていただきました。

Cちゃんの嬉しい変化は、私も聞くたびに、
心から「良かったなー」と嬉しく思います。
これからもCちゃんが健やかでいられるように、
ケアでお手伝いさせていただきますね



スポンサーサイト
わが家のワンコたち
2013年11月08日 (金) | 編集 |
わが家の犬たちを紹介します


maru002.jpg
マル(ラブラドール・レトリバー/オス/12歳)

いくつになっても中身はお子ちゃま。
ボールキャッチ・おやつキャッチが得意技。
同居犬のダックスやシェルティーとも上手に遊んでくれます。
今年の6月、頭頂部にできた肥満細胞腫の切除手術をし、
一度ガクッと元気がなくなりましたが、
腱のケアと食事により元気復活!
今後もシニアケアで健やかに過ごせますように。



grace001.jpg
グレイス(ミニチュア・ダックス/オス/12歳)

見た目はおっとり系ですが、大好きなオヤツのこととなると、
絶対にゲットするぞ!という強い意志と執着心でキビキビ犬に変身。
基本、頭の中にはお花畑が広がっていますが
隠したオヤツやオモチャの場所は絶対に忘れないという一面もあり。
マル同様、人が大好きで、撫でられると道端でも仰向けになります。
後ろ足のO脚が年々ひどくなってましたが、腱のケアで改善しつつあり、
歩行も安定してきています!



forte005.jpg
フォルテ(シェルティー/オス/2歳)

わが家の末っ子。夫のアジリティのパートナー。
ブリーダーさんにつけられた幼少名は「文句タレゾー」
その名の通り、よく喋りますー。
でも簡単にオフスイッチ押せるのでうるさくはないんですけどね。
ケガせず、長くアジを続けられるよう腱のケアでメンテナンスしつつ、
四肢の可動域を広げる等、パフォーマンスアップのケアにも励んでいます。



fuyuto001.jpg
冬斗(ふゆと) (ミニチュア・ダックス/オス/13歳)

結婚前に私が人生で初めて飼った犬。
昨年、2012年12月6日、13歳の誕生日に天国へ逝ってしまいました。
犬素人(私)が育てたので、頑固でおもしろい犬に育ってしまいました。
人を罠にハメたり(笑)、言葉もたっくさん理解してました。
本当に賢くかわいい子でした。
私がしつけに失敗したところは、結婚後 夫に直してもらいましたが、
もっと早くに腱のケアに出会って、冬斗にもケアしてあげたかったです。
私にいろんなことを教えてくれた、人生観をガラッと変えてくれた冬斗。
(他の3頭も大切な存在ですが、冬斗はちょっと特別かな、やっぱり
「腱のケア」にも彼が導いてくれたような気がしています。
その話はまたいつか。


アンクロ杯へ行ってきました
2013年11月08日 (金) | 編集 |
11月3日(日)に愛知県新城市にある「アン,クロダ」さんで行われた
アジリティコンペ「アンクロ杯」に行ってきました。
といっても、私はフォルテと夫の応援係ですが、、、。

当日は心配していたお天気も「曇り時々晴れ」で
暑すぎず、寒すぎずでワンコたちにもヒトにも
過ごしやすい1日でした。

フォルテは2度を走りました。
結果は、、、
フォルテは頑張りましたー。
夫はJP2で、なんと靴が脱げるという(笑)
残念な結果ではありましたが、
「腱のケア」のおかげもあって、
スラが以前より速くなっていたり、
ジャンプもしなやかに跳べるようになってきたので、
私は満足ですー(笑)

あと、夫の生徒さんのMちゃん姉妹やSちゃんが
頑張っている姿を見られて嬉しかったです♪

ボーダーコリーのSちゃんは、
全体的に腱の肥厚や構造体でガチガチに硬くなっており
ジャンプもしずらい状態なのですが、
毎週のケアと、ご自宅でのお母さんのセルフケアによって
少しずつゆるんできているのもあってか、
本番では、いつもは嫌がってしまう60センチのハードルを
バーを落とすことなく跳んでいました!
4走もしたのに、最後の最後のバーも落下させることなく
跳んでいて、ちょっと感動しちゃいました~。

ほかにもたくさんのワンコさんの走りを生で見られて、
ケアの面でもとても勉強になりましたし、
同期生の『Beans』さんとも
お互いの愛犬のカラダチェックをしたり、
情報交換をしたりと、とても充実した1日でした。


「腱のケア」営業日について
2013年11月05日 (火) | 編集 |
現在「ドッグスルーム 腱のケア」は、
毎週水曜日に「ドッグラン&カフェ ディニーズガーデン」の
カフェ内に場所をお借りして営業しております。

多くの飼主さんに「腱のケア」に興味を持っていただいており、
大変うれしく思っております。

しかしながら、水曜日のみの営業では、
「興味を持っていてもケアを受けられない」
というお声もいただいており、
なかなかご要望にお応えしきれていないのが現状です。

お借りしているカフェスペースが土日祝日等、
混み合う曜日があることや、
私自身、土日祝日に仕事があるため、
今すぐに!というのは難しいのですが、
土日や他の曜日がお休みの飼主さんにも
「腱のケア」を体験していただけるよう
なんとかできないかな?と考えております。
いつ頃になるかは分かりませんが、
私も「腱のケア」の素晴らしさを1頭でも多くのワンコさんに
体験していただきたいと思っておりますので、
お待ちいただけると幸いです


forte004.jpg
「お待たせしていてゴメンナサイ」(byフォルテ)


なお、「どうしてもすぐにケアを受けてみたい!」という方は、
私の同期生のDog☆Body☆Care『Beans』さんが
豊橋市を拠点に営業されていますので、
お近くの方はご検討ください。
平日は本業のお仕事がある方なので、
土日もフルに営業というわけではないようですが、
HPの営業カレンダーをご覧になってみてください♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。