FC2ブログ
愛知県東海市/ワンコのためのボディケア
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わが家のワンコたち
2013年11月08日 (金) | 編集 |
わが家の犬たちを紹介します


maru002.jpg
マル(ラブラドール・レトリバー/オス/12歳)

いくつになっても中身はお子ちゃま。
ボールキャッチ・おやつキャッチが得意技。
同居犬のダックスやシェルティーとも上手に遊んでくれます。
今年の6月、頭頂部にできた肥満細胞腫の切除手術をし、
一度ガクッと元気がなくなりましたが、
腱のケアと食事により元気復活!
今後もシニアケアで健やかに過ごせますように。



grace001.jpg
グレイス(ミニチュア・ダックス/オス/12歳)

見た目はおっとり系ですが、大好きなオヤツのこととなると、
絶対にゲットするぞ!という強い意志と執着心でキビキビ犬に変身。
基本、頭の中にはお花畑が広がっていますが
隠したオヤツやオモチャの場所は絶対に忘れないという一面もあり。
マル同様、人が大好きで、撫でられると道端でも仰向けになります。
後ろ足のO脚が年々ひどくなってましたが、腱のケアで改善しつつあり、
歩行も安定してきています!



forte005.jpg
フォルテ(シェルティー/オス/2歳)

わが家の末っ子。夫のアジリティのパートナー。
ブリーダーさんにつけられた幼少名は「文句タレゾー」
その名の通り、よく喋りますー。
でも簡単にオフスイッチ押せるのでうるさくはないんですけどね。
ケガせず、長くアジを続けられるよう腱のケアでメンテナンスしつつ、
四肢の可動域を広げる等、パフォーマンスアップのケアにも励んでいます。



fuyuto001.jpg
冬斗(ふゆと) (ミニチュア・ダックス/オス/13歳)

結婚前に私が人生で初めて飼った犬。
昨年、2012年12月6日、13歳の誕生日に天国へ逝ってしまいました。
犬素人(私)が育てたので、頑固でおもしろい犬に育ってしまいました。
人を罠にハメたり(笑)、言葉もたっくさん理解してました。
本当に賢くかわいい子でした。
私がしつけに失敗したところは、結婚後 夫に直してもらいましたが、
もっと早くに腱のケアに出会って、冬斗にもケアしてあげたかったです。
私にいろんなことを教えてくれた、人生観をガラッと変えてくれた冬斗。
(他の3頭も大切な存在ですが、冬斗はちょっと特別かな、やっぱり
「腱のケア」にも彼が導いてくれたような気がしています。
その話はまたいつか。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。